スキンケア

つるんとクリアな透明美肌に!拭き取り化粧水で毛穴も角質もすっきり除去

投稿日:

普段のスキンケアだけでは取り切れないのが毛穴汚れや古い角質です。
そんな気になる汚れをすっきりとオフしてくれるアイテムが拭き取り化粧水なんです。
普通の化粧水との違いなど、拭き取り化粧水の効果を紹介しましょう。

普通の化粧水と拭き取り化粧水の違い

洗顔後に付ける普通の化粧水は水分を肌に与えてあげて、保湿することですよね。
水分でみずみずしく肌が潤ってくれて、肌を柔らかく水分で満たしてあげることで、美容液や乳液の浸透をよくしてくれます。
保湿して肌状態を整えるのが大きな役目なんです。
一方、拭き取り化粧水は毛穴や肌表面のいらない角質など、汚れを拭き取ってあげて、汚れのないピュアな素肌にしてあげるのが役目なんです。
毎日クレンジングや洗顔をしていても、いつの間にか毛穴に汚れが詰まってしまったり、角質が残ってしまうものなんです。
そんなディープな汚れを取り去って、くすみのないクリアな肌にしてくれます。

肌の透明度もアップする拭き取り化粧水の効果

肌のかさつきや毛穴の開きなど、肌に汚れが残っているだけで、色んな肌トラブルが起きてしまいます。
汚れをすっきりオフできる拭き取り化粧水なら、つるつる美肌も夢じゃありません。
拭き取り化粧水でくすみのないきめ細かな肌を目指しましょう。

クリアな肌ですっぴん美人に

・ディープな汚れもすっきりオフ
クレンジングや洗顔では落としきれない汚れをしっかりと除去してくれます。
毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れの残りなど、ディープな汚れもおまかせです。

・たまった古い角質もマイルドに取り去る
肌がゴワゴワしたりくすみが気になるなら、古い角質がたまっている証拠ですね。
拭き取り化粧水はマイルドに不要な角質のみを除去してくれますから、肌の透明度がアップしてくれます。

・ターンオーバーを整えて肌トラブル防止
肌の調子が落ちてくるとターンオーバーが崩れてしまいます。
拭き取りメンズ化粧水で汚れをリセットすれば、ターンオーバーも正常になって色んな肌トラブルを防止してくれるんです。

・スキンケア効果が倍増する
不要な汚れが取れて素肌がピュアな状態になれば、いつもの化粧水や美容液もグングン浸透してくれます。
潤いやハリがアップしますし、肌のきめが細かくなってすっぴん美人になれてしまいますね。

拭き取り化粧水の正しい使い方

拭き取り化粧水も正しい使い方をしないと、肌にダメージを与えてしまいます。
そんな拭き取り化粧水の使い方のポイントを紹介しましょう。

肌をいたわって優しく拭き取る

・質のいいコットンにたっぷりと染み込ませる
基本的に拭き取り化粧水はコットンに含ませてあげて、汚れを拭き取ります。
コットンの質が悪いと肌が傷ついてしまいますから、毛羽立ったりしない肌触りのいいものを使いましょう。

・肌の上を滑らせる感じで
たっぷりと化粧水をコットンに含ませてあげて、優しく肌の上をすべらせるように拭き取りましょう。
ゴシゴシこすったり力を入れるのは厳禁です。
刺激で肌が傷ついてしまって、乾燥やシミの原因になってしまいます。

・拭き取り後はすぐにスキンケア
汚れがクリアになった肌は美容成分が浸透しやすく、水分が蒸発しやすい状態です。
すぐにスキンケアを始めて、化粧水や美容液、乳液やクリームなどで肌を整えてあげましょう。
ピュアで無防備な肌になっていますから、早めに保湿してあげるのがポイントですね。

夜はしっかり朝は軽めに拭き取りを

基本的に拭き取り化粧水は洗顔後、化粧水の前に使って汚れを拭き取っていきます。
夜は日中のメイクやほこり、汚れなどで肌が意外と汚れています。
夜のケアでは丁寧に隅々まで汚れを拭き取ってあげて、曇りのない清潔な肌にしてあげるのが大事ですね。
朝はそれほど肌が汚れていませんから、拭き取り化粧水を使わなくても大丈夫です。
夏場の汗や皮脂で肌がすっきりしないなら、洗顔後に軽く拭き取ってあげるだけで十分ですね。
朝の洗顔料代わりに拭き取り化粧水を使う方法もあります。
泡洗顔みたいにバリア機能が傷つかないし、ぬるま湯洗顔以上に汚れをすっきり落とすことができるんです。

肌トラブルを起こさないための注意点

しっかり汚れが落ちて肌のトーンも明るくなりますが、やはり毎日使うのは刺激が強すぎますね。
1週間に1、2回程度、肌をリセットしてあげる目的で使うくらいがちょうどいいです。
夏場などで汚れが気になっているなら、皮脂が多いTゾーンのみ使ってあげるようにしましょう。
コットンと肌との摩擦を防ぐためにも、なめらかにすべりがよくなるくらいたっぷりと化粧水を含ませるのがポイントです。
量をケチってしまうとすべりが悪くなって、肌がコットンでこすれてダメージを受けてしまうので注意しましょう。
乾燥肌や敏感肌の人は、拭き取り化粧水の成分をしっかりチェックしましょう。
アルコールなどの刺激になる成分が入っていないものを使うのが大事ですね。

-スキンケア

Copyright© 美容研究でカワイイ作り!女子力アップ向上サイト-カワモテ倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.