ヘアケア

乾燥の季節!思わず触りたくなるようなモテ髪になるためのヘアケア方法

投稿日:

紫外線のピークを過ぎ、髪に対するダメージも落ち着いてきた頃。
しかし安心するのも束の間、今度は「乾燥」という敵が現れ髪の水分量をごっそり奪われます。
かと言って、頻繁に美容室に通ってトリートメントするお金も時間も無い・・・。
そんな貴方に、自宅でも簡単に出来るヘアケア方法を現役美容師目線でお伝えします!

1、ドライヤーはお風呂上がり後、すぐに!

時間がかかってしまい、つい面倒臭がってしまうお風呂上がりのドライヤー。
髪の長い人や多い人は途中で疲れて生乾きにしてしまったり、髪が短い人は自然乾燥してしまったり。
髪をしっかり乾かさない行為は、絶対にNGです!

濡れた髪が蒸発して乾いていく際に、髪の内部に元々あった水分も一緒に持って行かれてしまうので、特に空気が乾燥している今の時期にやってしまうのは良くありません。
まれに「最初自然乾燥して、少し乾いたらドライヤーで完全に乾かす」という方もいますが、髪の毛が濡れている状態の時間が長ければ長いほど悪影響なので、これも実はNG。

自然乾燥で乾いたと思っても、実は根元が少し湿ったままのこともあります。
そのまま寝てしまうと、朝起きた時の寝癖が酷かったり、雑菌が繁殖してしまう原因となってしまいます。
朝時間が無い中で根元の寝癖を直すのは大変でしょうし、雑菌の繁殖に関しては頭皮から悪臭がしてしまったりかゆみなどの頭皮トラブルに繋がってしまう可能性もあるので注意しましょう。

少し面倒だというのも分かりますが、髪の毛のことを考えるとお風呂上がりにすぐ乾かしてあげた方が効率的ですね。

2、アウトバストリートメントを有効活用!

シャンプーをした後にはコンディショナーやトリートメントをすると思いますが、洗い流さないトリートメント「アウトバストリートメント」は使っていますか?
これを日常的に使っているのと使っていないのとでは、驚くほど髪のパサつきが変わってきます!
アウトバストリートメントは大きく分けてオイルタイプとミルクタイプがありますが、髪のパサつきがひどくしっとりさせたい人はオイルタイプ、ダメージはそこまで無くさらっと仕上げたい人はミルクタイプがオススメです。
それでは、このアウトバストリートメント、どうやって使えば有効なのかをご説明致します。

効果的なタイミング3選!

・お風呂上がり、髪を乾かす前!
アウトバストリートメントを持っていてこの使い方ができている人は多いのではないでしょうか。
裏面の使用方法欄にも記載されている、一般的な使い方になります。
手のひらに適量(※)取り、濡れている髪の中間から毛先にかけて手ぐしを通すようにつけて乾かします。
この一手間を加えてからドライヤーをすることによって熱によるダメージを防げるのと同時に、髪の内部にある水分の蒸発を防いでくれます。

※一度の使用量は、トリートメントによって異なります。大体は裏面に長さ別の適量が記載されているので参考にしてみてください。

・乾かした後、寝る直前にも!
髪が乾いたからといって安心してはいけません。
実は寝ている間、枕との摩擦によってダメージがかかっている場合もあります。
しかし寝返りは制御出来ませんし、座ったまま寝るわけにもいきません。
なので、なるべく摩擦ダメージを抑えられるように、ここでもアウトバストリートメントの出番です!
先ほどと同じように中間から毛先にかけてトリートメントをなじませて寝るだけです。
自分の好きな匂いのアウトバストリートメントを使っていれば、寝床に着いてからもいい匂いが続くのでリラックス効果もあり、まさに一石二鳥ですね。

・お出かけ前にもヘアケアを!
ここでの使用も意外と重要なもの。
ストレートアイロンやカールアイロンを使う前は必ずつけてください。
高熱は髪へのダメージに繋がり、仕上がりにも影響してきます。
どうしようも無いくらいパサつく人は、アイロンを使う前と使った後の2回トリートメントをつけると効果的です!
ワックスを使う人は、ワックスを手にとった後トリートメントも少量混ぜてつけると毛先のパサつきも抑えられます。
最近はアウトバストリートメントやバーム(クリーム状のトリートメント)のみを使ったスタイリングも流行っています。
ワックス特有のベタつきやガチガチ感もなく、濡れ髪スタイルが簡単に出来るというのが人気の理由です。

美容室に行った時は必ずトリートメントも一緒に!

普段のホームケアに加えて、何か月かに一度の美容室でもトリートメントをすることによって、髪質改善が見込めます。
パサついている人の大半は毛先のダメージが原因であって、元々の髪質は悪くない人が多いのです。
一度ダメージを受けた髪は、ヘアケアでよく見せることは出来ますが完全に元の状態に戻ることはありません。
なのでまだダメージを受けていない部分のヘアケアがこれから先ダメージを無くしていくのにとても重要なことです。
当然美容室で取り扱っているトリートメントは、市販のものよりも良い成分のものです。
頻繁でなくても、普段頑張っている自分へのご褒美と言う気持ちでトリートメントを受けてみましょう。

まとめ

いかがでしたか?
普段の生活の中に少しの努力を組み込むだけで、簡単に手触りの良い髪の毛を手に入れることが出来ます。
例えばアウトバストリートメントは必ず目につく洗面台に置いておくなどすれば、忘れずに使うことが出来ます。
そうしてヘアケアを習慣化していくことで、これからの季節でも乾燥に負けない髪の毛を手に入れられます!

-ヘアケア

Copyright© 美容研究でカワイイ作り!女子力アップ向上サイト-カワモテ倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.