ファッション

オトナ女子が着る!秋冬定番カラー☆季節感を取り入れて着こなしグレードアップ☆

投稿日:

すっかり寒くなってきましたね。
立冬も迎え、季節は秋から冬に変わりつつあります。
衣替えは完了しましたか?
秋冬といえば、ボルドーやブラウン、キャメル、
グレーなどの落ち着いた色がとっても似合う季節です!
秋冬カラーをとりいれて季節感アップのこなれファッションでお出かけしましょう!

秋冬の大定番!王道カラーで迷いを吹き飛ばしましょう

毎朝のコーデに迷ってしまうとき、強い味方になるのが定番カラー主体のコーデ。
定番カラーは外れることがありません。
定番ゆえに年齢や体型も選ばず着れる、オトナ女子の強い味方です!
迷う朝は、定番カラーに身を包んでぐっと季節感アップのコーデでお出かけしましょう。

秋の定番カラー+α

キャメル

秋の定番カラーです。
アウター、パンツ、スカートと何に合わせても秋らしく着こなせます。
今年の流行は、アウターとスカートはロング丈(オトナ女子には嬉しいですよね!)です。
そのほかにもワイドパンツに合わせると大人っぽくなりますよ。

ブラウン

キャメルと似ていますが着た時の印象は全く違います。
キャメルは明るめ、ブラウンは落ち着いたシックな印象を与えます。
ブラウンも合わせる服を選ばす、どんなコーデでも汎用性が高いカラーです。
とろみシャツなどのゆったりした女性らしいコーデがおススメです!

ボルドー

ご存知の通り、フランスのボルドー地域で作られるボルドーワインから由来しているカラーです。
とても女性らしく着こなせるので、スカートやワンピースにボルドーカラーを取り入れるのがオススメです。

チェック柄

カラーではありませんが、チェック柄は秋には外せません。
通勤には少し不向きですが、ハイキングなどのアウトドアや子供のイベントなどでは重宝します。
柄の大きさやカラー系統まで様々なので、自分に似合うチェック柄を探してみましょう。

冬の定番カラー+α

グレー

冬の定番カラーです。
グレーもどんなファションに合わせても冬らしく着こなせる便利なカラーです。
迷ったらまず外さないと思って間違いありません。
今年も1着は追加したいカラーの1つです。

ネイビー

日本語で表すと、濃紺となります。
ジャケットに合わせればとてもカッコいいカラーです。
そのほか、パンツやブラウスなど、メインパーツに合わせるだけでシャープでオシャレな印象を与えます。

小花柄

今年の流行の1つです。
小花柄は春のイメージがあるかもしれませんが、今年は冬に合わせるのがマスト!
どうしても暗いカラーや地味なファッションになりがちな冬ですが、小花柄を取り入れることで一気に華やかになりますね。
ただし、カラーには気をつける必要があります。
定番カラーに柄物として取り入れることで、冬のイメージを壊すことなく女性らしく着こなせます。

秋冬に取り入れるおススメ小物

ファー付きアイテム

ファーは秋冬の定番です。
小物に少しファーが付いているだけで秋冬らしさがでますね。
ピアス、バック、パンプスと、ファー付きアイテムが数多く出回ります。
お気に入りの小物をセレクトしてみましょう。

ゴールド系アクセサリー

普段はシルバー系のアクセサリーを好む方も、秋冬は温かみのあるゴールド系アクセサリーに変えてみてはいかがでしょうか?
ゴールドといっても、ピンクゴールドなら控えめでとってもかわいいですよ。

秋冬は素材にも気を配りましょう!

秋冬は春夏と素材に違いをつけて着こなすとより秋冬らしいコーデになります。

ニット

言わずと知れた素材ですね。
ノルディック柄や、タック柄など自分らしい表情のニットをみつけてみましょう。
また一口にニットといっても大きく2つにわかれます。
ウールとカシミヤです。
ウールは羊の毛、カシミヤは山羊の毛です。
カシミヤの方が採取量が非常に少なく、高価になりますがとても肌ざわりがよく温かいのが特徴です。
お財布に余裕があれば、カシミヤなどの高級素材を追加するだけでさらに季節感がアップしますね!

フリース

ポリエチレンテラフタラートで作られた柔らかい繊維素材です。
一昔前は安くておばさんが着る服に多用されてるイメージがあったフリース素材。
でも、ここ最近はとってもおしゃれなウェアが販売されています。
保湿性も高く、秋冬にピッタリです。

フランネル

フランネルは柔らかくて軽い毛織物素材です。
ネルとも言われています。
ネルシャツなどがフランネル素材です。
弾力性、保温性が高いため、暖かくて着心地がいい素材です。

ベロア

滑らかな光沢感が魅力のベロア素材。
また、光の当たり方によって様々な色合いに見えるのも特徴です。
高級感があるので、ドレスやワンピースの素材にピッタリです。
また、秋冬ならカバンにベロア素材を用いることで季節感がアップしますよ。

オトナ女子が避けるべきカラー

ブラック

ブラックは輪郭が締まって見えるので、チョイスしたくなりますが、特にオトナ女子は避けた方が無難です。
ブラックは年齢を選ぶカラーの1つ。
若い頃は似合っていたブラックが、30代になってから着るとなんだかくすんだり疲れて見える、という経験をした人も多いのでは?
(なんと、黒に引っ張られて全体的に影が目立ってしまうからなんです!)

オシャレって楽しい!を忘れずに。

年齢は誰にでもある記号です。
年齢にとらわれず、誰かの評価でもなく、自分がステキに見えるカラーをとりいれてお出かけできたら気分もいいですよね。
今の自分に似合うカラーが一番わかっているのは自分なはず。
似合わなくなってきたな、と思ったら卒業して、新しく似合うカラーを探すのは楽しいはずです。
オシャレって楽しい!を忘れずに、毎日好きなコーデに身を包んで出かけましょう。

-ファッション

Copyright© 美容研究でカワイイ作り!女子力アップ向上サイト-カワモテ倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.